読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

居酒屋での話

サラリーマンの居酒屋話です。ときどき販売促進業務もについて考えます。

販売促進と広報の違い

販売促進

ときおり販売促進を広報と一緒にしている人がいますが、
歴然とした違いがあります。
広報はあくまで、企業と社会のコミュニケーションです。
そして販売促進は、企業と市場(マーケティング)のコミュニケーションです。
販売促進は、商品を売るための投資となります。
いわば、その事業や商品の価値を高めるのが仕事となります。
広報は、企業そのものの価値を高めます。
広報で広く社会に知ってもらい、良い企業イメージを浸透させることは、
具体的な商品を販売する際にベースとなります。
その上に、個々の事業や商品で実際的な価値訴求をしていきます。

分かりやすく言えば、広報は企業のスポークス担当であり、
販促は、宣伝担当です。
お金を払って(投資して)商品をよりたくさん売れるようにすることが仕事です。