読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

居酒屋での話

サラリーマンの居酒屋話です。ときどき販売促進業務もについて考えます。

エビデンスの恐怖

例えば、家に現金で100万円持っていたとする。でも世間的には持っていないことになる。なぜなら、100万円持っているエビデンスが無いからだ。このエビデンス第一主義?は実に恐ろしいと思う。

何らかの理由で家で突然死する。これも死亡診断書が無いと死んだことにならない。生きてるのだ。

実存よりもエビデンスの方が世間では重要だ。

世の中は確実にエビデンス第一主義に移行していて、これは人間の実存をだんだんと喪失させていくんじゃないかと思う。