読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

居酒屋での話

サラリーマンの居酒屋話です。ときどき販売促進業務もについて考えます。

親しみある名字の呼び方

渡辺という名字の人は、一度は「なべさん」とか「なべちゃん」と呼ばれている。

同じように加藤は「かとちゃん」でなぜか「かとさん」は無い。佐藤も同じパタン。

鈴木は「すーさん」だし、山口は「ぐっさん」。

これは面白いので少し列挙してみる。

 

・金田:きんちゃん。なぜか「きんさん」はない。

・松田、松山:まっつぁん、まっさん。なぜか「つぁん」になる。

・浜田:はまちゃん

・菅野:かんちゃん。なぜか「かんさん」はない。

・片山、片桐:かたやん。なぜか「やん」となる。

・石川、石山:いしちゃん。「いしさん」はない。

・岩田、岩瀬:がんちゃん。「がんさん」はない。

・小林:こばちゃん。「こばーん」もありか?

・山本、山田、山川、山内:やまちゃん。「やまさん」もあり。

・木村:きむにぃ、きむねぇ、きむじぃ。

・平田、藤平:ぴらちゃん。へいちゃん。

 

このような親しみのある呼び方をされにくい名字もあり面白いのだ。

面白いのがあったらぜひ教えて下さい。