読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

居酒屋での話

サラリーマンの居酒屋話です。ときどき販売促進業務もについて考えます。

酒場評論:映画と原作小説

読んでから観るか?観てから読むか?人によって好みもある。内容や映画の出来栄えによって違いもある。

僕は読んでから観る方だ。先に映画を観てしまうと、どうしても俳優や風景場面などのイメージが固定化してしまう。原作小説を読む際にイメージが限定されてしまう。でも映画が良く出来ていたから、原作小説を読みたくなる場合もある。その場合は両方満足できる場合が多いと思う。逆に原作小説を読んで、映画も見たくなった場合、かなりの確率でガッカリする。約2時間弱の映画では、小説の中の細やかな設定が描き切れない。そのフラストレーションが多分、作り手にも観る側にもあるのだと思う。評判になった小説の映画化と言うのは興行的な成功を狙ったイージーな手法のようにも思える。映画にする必要があるのか?と。